So-net無料ブログ作成

JW感謝祭のDVD 発売日 価格 予約 特典など通販情報 JOHNNYS' World in TOKYO DOME [芸能]

Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneの夢の共演!!

2013年3月に東京ドームで行われた
「ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOME」
のライヴの模様を完全収録。

JW感謝祭のDVD

お求めはこちらからJW感謝祭のDVD


総出演者数400名!!
Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneらのデビュー曲を含む大ヒット曲が満載!!
巨大舞台装置と共に熱く繰り広げられた、
約50曲の歌唱&パフォーマンス、
人気アーティストの夢の共演がたっぷりと楽しめる内容!!
(本編約163分収録予定)

【収録内容】
Hey!Say!JUMP/A.B.C-Z/Sexy Zoneに加え、Johnnys' Jr.のパフォーマンスも含む全曲完全収録!!
●OVERTURE
●Ultra Music Power
●Za ABC~5stars~
●Sexy Zone
●Hero
●Naked
●完全マイウェイ
●Dash!!
●NOT ENOUGH
●お正月 イントロダクション
●雅 -Miyabi-
●百花繚乱
●Beat Line
●パーフェクト ライフ
●愛のかたまり
●君と…Milky way
●STAR SEEKER
●Shake It Up
●Beautiful Night
●勇気100%
●MC
●Where My Heart Belongs
●Let's Go To Earth(Starting A Journey)
●Twinkle Twinkle A.B.C-Z
●Parental Advisory Explicit Content
●エンジェル
●Burning Love
●ミステリー ヴァージン
●僕はVampire
●「ありがとう」~世界のどこにいても~
●フライング コーナー
●ボクラ~LOVE&PEACE~
●明日の為に僕がいる
●空中ブランコ コーナー
●Real Sexy!
●Come On A My House
●シングルメドレー♪
Magic Power、真夜中のシャドーボーイ、SUPER DELICATE、Lady ダイヤモンド、
ずっとLOVE、瞳のスクリーン、Dreams come true
●LET'S GO TO EARTH
●High!! High!! People
●孤独のRUNAWAY
●スクール革命
●Thank You~僕たちから君へ~
●勇気100%

ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOMEJW感謝祭のDVD:通常価格5800円→4291円(26% OFF)ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOME

ブラー来日予定 決定 2014.1.…公演日程とチケット予約 [芸能]

2014年1月 日本公演日程、チッケットのご予約は…

SUMMER SONIC 2003以来、実に10年振りの公演となるブラー
10年も待たされただけに、FANのヒート感は既にピークとなっている。

本来なら、5月開催予定だったTOKYO ROCKS 2013で   
願いが叶う筈だったが、イベントその消滅してポシャってしまった。    
そんなことも関係して、2014年のライブ公演には期待も大きい。

 

blur1

 


ご存じブラー(Blur)は、イギリスの人気ロックバンド
インディーズ時代のシーモアが前身となっている
2003年グレアムのバンド脱退を境に事実上解散を余儀なくされた。

それから6年間スッタモンダの末、
2009年、4人揃って仲直く再結成された。

ブラーの魅力は、失神者が続出する熱狂ライブにある
2014年の公演で日本でも何人の失神者が出るのか注目だ!!

blur

Vocal... デーモン・アルバーン
Guitar... グレアム・コクソン
Bass... アレックス・ジェームス
Drums... デイヴ・ロウントゥリー

<好きな曲>
the universal
This is a low
Tender
Song 2
Beetlebum
Sing
out of time
parklife


ジブリ映画「風立ちぬ」公開、しかしその感想は以外にも・・・ [芸能]

話題のジブリ映画「風立ちぬ」がいよいよ公開されましたね。

早くも観に行かれた方の感想をネットで拝見したのですが、
予想外に酷評が多いように思います。

○何を訴えているのか分からない…
○主人公が嫌になる作品
○吸う煙草はやめて欲しかったな
○主人公役の庵野さん声が…

中には『ゲド戦記以来の駄作』なんて人も

ぶっちゃけ、この映画の感想は人それぞれでいいじゃないかと私は思います。
風立ちぬは、決して子供向け考察されたものではありませんし、
所謂娯楽から、少し外れている映画かも知れません。

しかし、当時の日本人が、関東大震災、世界恐慌、太平洋戦争
激動の時代を精一杯生き抜き、乗り越えてきたこらこそ
今の私達がある訳で・・・

宮崎駿監督自身が、その狭間に生きてきた人だからこそ
私たちに観てほしかった映画なんじゃないでしょうか。

それは感謝という在り来たりな言葉ではなく
後世に何かを残すということは、決して華やかなことばかりではなく
時には現実を受け入れ、辛い選択も必要な時もあるでしょう。

そして、それも個人の選択肢で、 そこには別のドラマがある訳です。


風立ちぬの主人公は堀越二郎という方ですが、
映画の中の堀越二郎には、
同じ時代に生きた、堀辰雄(風立ちぬ著者)さんの人物像がフュージョンされています。

ここがこの映画のポイントであり、監督のメッセージだと受け止めています。
ある意味、宮崎駿監督自身の思いを果たすための映画だったかも知れません。

この時代の背景を真剣に受け止めていらっしゃる方には
心に響く素晴らしい映画なんじゃないでしょうか。

    

余談ですが

私もゲド戦記を最初観たときは...釈然としない部分が多かったです。
でもその後、2回3回観て、今では好きなジブリ映画になってます。

ポニョの時に大橋のぞみちゃんが「3・4回観てください」って言ってましたよね。
確かに、ジブリ作品にはそういうところがあるかと思います。

なので、『風立ちぬ』の本当の評価は、
もう少し後になららいと分からないのでは・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。